品質管理入門(TQM taste)

1. TQMとは

 1.1 日本の品質管理の歴史:SQCからTQC,TQMへ

 1.2 品質(Quality)

 1.3 管理(Management)

 1.4 総合(Total)

2. TQMを構築する3つの考え方

 2.1 行動の指針

 2.2 個々のプロセスのレベルアップ

 2.3組織的な推進方法

3.TQMのための行動の指針と考え方

 3.1 PDSAサイクルを繰り返し回す

 3.2 プロセスで作り込む

 3.3 応急処置と再発防止処置

 3.4 データに語らせる

4. TQMプロセスをレベルアップするための手法

 4.1 5S

 4.2 標準化

 4.3 QC7つ道具
  4.3.1 パレート図
  4.3.2 特性要因図
  4.3.3 ヒストグラム
  4.3.4 管理図    (New; 2019/10/12)
  4.3.5 チェックシート   (New; 2019/8/12)
  4.3.6 散布図
  4.3.7 層別

 4.4 新QC7つ道具

 4.5 商品企画7つ道具

 4.6 戦略立案7つ道具

 4.7 QC的問題解決方法

 4.8 統計的品質管理

 4.9 FMEA

 4.10 FTA

 4.11 品質機能展開

5. TQMの組織的推進方法

 5.1 方針管理

 5.2 日常管理

 5.3 機能別管理

 5.4 トップ診断

 5.5 初期流動管理

 5.6 QCサークル活動

 5.7 品質保証体系

6. プロセスステージ毎のTQMのポイント

 6.1 企画・研究開発プロセス

 6.2 設計プロセス

 6.3 生産準備・購買プロセス

 6.4 生産プロセス

 6.5 営業プロセス

 6.6 物流プロセス

 6.7 アフターセールスプロセス

7. TQMモデルとしてのISO9001、IATF16949、シックスシグマ

 7.1 TQMとISO9001との比較

 7.2 TQMとIATF16949との比較

 7.3 TQMとシックスシグマとの比較

8. TQMが目指すもの

参考文献
TQM 品質管理入門    山田 秀   日経文庫


作成
ORG:  2017/4/8
REV: 2018/9/20