7つのムダ

7つのムダ(the 7 wastes)

 

トヨタ生産方式(TPS)の基本思想である「徹底したムダの排除」です。ムダを排除する思想に基づいて、工数低減、生産性を高めるために具体的な施策をいろいろ展開します。トヨタでは、ムダを次のように7つに分類します。これらは、生産工程で発生するムダに着目しています。

① つくり過ぎのムダ
② 手待ちのムダ
③ 運搬のムダ
④ 加工そのもののムダ
⑤ 在庫のムダ
⑥ 動作のムダ
⑦ 不良をつくるムダ

これらの中でも、「つくり過ぎのムダ」は、7つのムダの中でも、最も避けなければならないムダです。つくり過ぎによる弊害は、品物の停滞による不要な在庫が増加するだけでなく、作業内容にも大きな影響を与え、動作のムダや、運搬のムダの原因となります。

さらには、手待ちのムダなどの作業バランスにも悪い影響を及ぼします。

図1 7つのムダの位置付け

[お勧め]
トヨタ生産方式の基本概念である「ムダ取り」と排除すべき「7つのムダ」を、皆さん個人個人の仕事の改善に生かせないかと考えた、コンテンツのリンク先を以下に示します(外部リンクです)。ご一読いただければ幸いです。

リンク先:トヨタ生産方式で述べられている7つのムダから学んで、仕事の効率を上げる方法

 

参考文献:
図解5S・JIT基本用語555   平野裕之  日刊工業新聞社  1994年

 

引用図表:
図1 7つのムダの位置付け   参考:図解5S・JIT基本用語555

 

 

ORG:2021/08/17